お酒の買取り店を決める際に何を重視する?

どんなお酒が得意な店舗なのか確認する

お酒を売りたいので買取店舗を選ぶ場合、何が得意なお店なのか確認しましょう。特に売る予定のお酒が高級なブランデーやヴィンテージもののワインの場合は、知識がある店舗を選ぶのが重要です。現在はほとんどの買取店舗がホームページを運営しているので、確認してみましょう。どんな実績がある店舗なのか見ておくことも大事です。 また、買い取った後のお酒はどんなルートで売却されているか調べておきましょう。仲介業やオークションなどを経由せずに自社でお酒を売っている場合は、仲介を行っていないので仲介料を払う必要がありません。そのため、仲介をしない店舗の方が買取価格が高くなることがあります。販売ルートの情報もホームページを見ましょう。

買取方法を重視して選ぶ

お酒の買取店舗を選ぶ際に重視するポイントとして、買取の方法があります。近所にお酒を買い取るお店がある場合は店頭での買取が可能です。鑑定士と直接話すことができるので、お酒にどのぐらいの価値があるのか詳しく聞いてみたい方は店舗に持っていきましょう。 もし自宅に飲む予定がないお酒が大量に保管されている場合は、出張買取が最適です。対応エリアに住んでいる場合は、スタッフが家まで来てくれます。最後に近くに店舗がなく出張エリアの対象でもない場合は、宅配買取を利用しましょう。どの方法を選ぶ場合もキャンセル料や出張費を払う必要があるのか確認しておくことをおすすめします。状況によって最適な方法でお酒を売りましょう。